知って良かったトレンドな情報を提供しています。

とれりぽ

新技術

電動キックボード【3つの注意点!】これを守らないと捕まる★

01/08/2021

2020年に入ってから都内でよく見かけるようになったキックボード。

やっとキックボードが身近になりました。

しかし、買って乗るには様々な制約があるのをご存知ですか?

今回はこれからますます増えそうなキックボードについてご紹介します。

鬼滅のファンの方はぜひ下記記事もご覧ください。

鱗滝左近次【声優大塚芳忠】ヒットの喜び語る 鬼滅コラボ商品続々!

電動キックボードを取り締る法律なんてあるの?

都内でよく見かけるのは座席がない、キックボードの電動版


 

これを電動キックボードと呼びます。

似たような物として、電動キックボードに座席がついているタイプがあります。


 

これは電動スクーターと呼ばれています。

0.60キロワット(600ワット)以下の電動式のモーターがついている「電動キックボード」は道路運送法資料法上の原動機付き自転車に該当します。

原動付自転車に該当するということは以下の装備品をつける必要があります

●前照灯(ヘッドライト)
●番号灯(これはナンバープレートを照らすライトです)
●方向指示器
●ストップランプ

上記すべてが、道路運送車両法の保安基準に適合していなければ道路を走ることはできません。

さらに原動機付き自転車と同じ扱いであるため、ヘルメットを被る必要があります。


 

ナンバープレートが必要になるため、軽自動車税を納付する必要があります。

また、自賠責(自動車損害賠償保険)への加入が義務付けられます。
加入しないと反則切符を切られます。

電動キックボードに乗るには免許がいるの?

原付と同等の扱いであれば、原付の免許、つまり運転免許証が必要になります。

現在都内で見かける電動キックボードに乗っている人の大半はナンバープレートもつけず、歩道を走っています。


 

警察に見つかると即違反となります。

尚且つ、もし原付の免許すら持っていないのに乗っていた場合は無免許運転となるため罰金も高くなります。

無免許運転は2013年12月の法改正により罰則が強化されています。

電動キックボードは歩道を走っていいの?

原付と同じ扱いなので本来であれば歩道を走ることはできません。

しかし、都内で見かけるのは歩道を走っている電動キックボードです。

たまに、道路で見かけたりしますが、出会うのは非常に稀です。

見かけたことのある道路で走っている電動キックボードはきちんとナンバープレートもついていました。


 

電動キックボードの装備品はついていないな〜と思って見ていました

正直公道を電動キックボードで走ってるのにメットも被ってないこと自体怖くないの?って感じました。

電動キックボードはAmazonでも買えるの?

電動キックボードはAmazonでも購入することができます。


 

価格 36,999円(税別)

「EVERCROSS」電動キックボード
【特長】
キックスクーター
折り畳み式 7.5Ah大容量製バッテリー
最大時速30キロ
軽量
3段変速ギア
耐荷重120kg


 

価格 21,999円(税別)

【特長】
MEGAWHEELS
キックスクーター
折り畳み式
3段階高さ調節可能
立ち乗り式二輪車
子供用大人用
超簡単軽量
持ち運び便利
最高時速23キロ
省エネルギ
防水性 プレゼント【PSE規格品】

上記は主にレビューが良かった商品です。

様々な電動キックボードが販売されています。

現時点、電動キックボードの専用装備品は販売されていません。

一般的に原付の装備品を代用して取り付け金具などを加工して取り付けるしか方法はなさそうです。

-新技術
-

Copyright© とれりぽ , 2021 All Rights Reserved.