知って良かったトレンドな情報を提供しています。

とれりぽ

生活の知恵

電動キックボードで捕まった場合【対処方法】

11/27/2020

都内や地方でも電動キックボードを見かけるようになりました。

一方、捕まってしまったという方もいるのではないでしょうか?

今回は電動キックボードで捕まった場合の対処方法をご説明します。

【注目の記事】
【帰省暮】百貨店別オシャレな贈り物ベスト3【インスタ映え】
電動キックボード【3つの注意点!】これを守らないと捕まる★
【フリーパワーの全貌】次世代自転車フリーパワー

電動キックボードで捕まった場合の処罰

電動キックボードは手軽な移動手段として利用者が増えています。


 

しかし、警察に捕まってしまうというのも事実です。

電動キックボードで捕まった場合の処罰3つ

その前にまずは、警視庁交通局の警告文をご確認ください。

キックボード(車輪付きの板)に取り付けられた電動式のモーター(原動機(定格出力0.60キロワット以下))により走行するいわゆる「電動キックボード」(座席が取り付けられている場合には、「電動スクーター」と呼ばれているものもあります。)については、道路運送車両法上の原動機付自転車に該当すると解されます。原動機が内燃機関(エンジン)でなく、電動機であっても、原動機付自転車に当たります(電気を動力とする電気自動車が自動車に当たるのと同様です。)

よって、いわゆる「電動キックボード」や「電動スクーター」は、前照灯、番号灯、方向指示器等の構造及び装置について道路運送車両の保安基準に適合していなければ、運行の用に供することができません(歩道、車道を含め道路を走行することはできません。)。この保安基準に適合しないものを運転した場合には、道路交通法第62条の違反として処罰される場合があります(3月以下の懲役又は5万円以下の罰金)

また、自動車損害賠償保障法に規定する自動車損害賠償責任保険又は自動車損害賠償責任共済の契約が締結されていなければ、運行の用に供することができません(1年以下の懲役又は50万円以下の罰金)

このように、いわゆる「電動キックボード」や「電動スクーター」は、道路運送車両の保安基準に適合し、かつ、自動車損害賠償責任保険又は自動車損害賠償責任共済の契約が締結されているものでなければ、運転免許を有しているか否かに関係なく、道路を走行することができません。

さらに、道路運送車両法の原動機付自転車に該当する「電動キックボード」や「電動スクーター」の所有者には、地方税法に規定する軽自動車税(市町村税)を納付する義務があり、また、市町村の条例で、軽自動車税の納付の際に当該市町村から交付される標識を取り付けなければならないとされています。

道路交通法との関係では、いわゆる「電動キックボード」や「電動スクーター」は、「内閣府令で定める大きさ(0.60キロワット)以下の定格出力の原動機を用い、かつ、レール又は架線によらないで運転する車」に該当し、かつ、自転車、身体障害者用の車いす及び歩行補助車等には該当しないので、道路交通法上の原動機付自転車に該当すると解されます(道路交通法第2条第1項第10号)。

したがって、原動機付自転車を運転することができる運転免許を受けないで運転することはできず、道路においては、車道の通行(歩道を通行することはできません。)、ヘルメットの着用などの原動機付自転車としての通行方法に従う必要があるなど、道路交通法上は原動機付自転車としての取扱いを受けます。

電動キックボードはモーターが付いています。

そのため、原動機付自転車と同等の扱いを受けてしまいます。

以下、電動キックボードや原動機付自転車を乗っている私自身の経験上を踏まえてご紹介します。

整備不良

電動キックボードの法律はまだまだ世の中の人に浸透していません。

電動キックボードに必要な装備品を整備していない場合、あなたが普通免許や原付の免許を持っている場合、整備不良で押し通すとうことも可能です。

整備不良であれば違反点数1点、罰金5,000円です。


 

しかし、これは出会ってしまった警察官の対応によります。

無免許運転

免許を持っていない場合、無免許運転になります。


 

免許を所持していない方は自賠責保険に加入するという概念すらないと思います。

その場合「3年以下の懲役または50万円以下の罰金」と重い刑事罰が下されます。

また、違反点数は25点になります。

この場合、免許を取得したくても違反した日から2年間は免許を取得できません。

留置

無免許運転の場合、状況によっては管轄の警察署に留置されてしまいます。


 

留置されると着ている洋服を全て脱ぎ、パンツ一丁になり所持品を全て机の上に出さないといけません。

また、罰金を納めなければ留置が続きます。
身元引受人に迎えにきてもらい罰金を払わないと警察署から出ることはできません。

私自身は、電動キックボードを乗っている時に警察官に呼び止められ電動キックボードが原動機付自転車と同等であるということを初めて知りました。

免許証は持っていますが、声をかけられた時に免許証は持っていませんでした。

そのため、「明日にでもナンバープレートを取得して指定された装備品をつけます」と謝罪して整備不良の反則切符をきられました。

電動キックボードに必要な装備品

ナンバープレート

ナンバープレートを取得するには市区町村に行く必要があります。

手続きのために必要な物

●電動キックボードの車体番号
●免許証
標識交付申請書
購入時に販売店から渡される場合もあります。
渡されなかった場合でも、
車体番号
免許証
この2点を提示して、申請書面に必要事項を記入すると交付してくれます。


自賠責保険に加入する

自賠責保険は電動キックボードや原動機付自転車など車両を運転する場合必ず加入しなければなりません。

今や自賠責保険はコンビニでも加入できますし、8,000円/年と安価です。

加入していない場合、罰金と違反点数(6点)が負荷されます

原動機付自転車と同等の装備品をつける。

原動機付自転車と同等と考えると以下の装備品を取り付ける必要があります。

●前照灯
前照灯は、前から走行してきた車両が確認さえできれば100均で売っているLEDライトをハンドルのところに取り付けるだけでも大丈夫です。

●バックランプ
●方向指示器(電動キックボードの前後に装備が必要になります)
この両方は以下のような自転車用のウインカーとバックランプ付きの物を電動キックボードの後ろに取り付ければ大丈夫です。

自転車 ウィンカー テールライト USB充電 ワイヤレス リモコン 式/自転車ウィンカー

上記の商品だとワイヤレスリモコンなので非常に便利です。

●バックミラー
バックミラーも上記同様自転車用のバッグミラーを取り付ければ大丈夫です。

(GIZAPRODUCTS/ギザプロダクツ)(自転車用ミラー)GP DX-2000B サイクルミラー (MIR01600)

このように、原付免許を取得して上記のような装備品を取り付けて車道を走れば警察に捕まることはありません。

-生活の知恵
-

Copyright© とれりぽ , 2021 All Rights Reserved.