物欲が出てきました

物欲が出てきました

私は神戸市在住の、40代の男性です。お金は、とても大切なものだと思います。急に何かが起こった時のために、お金を蓄えておく必要があると思います。ただ、その一方でお金は単なる紙切れに過ぎません。最近は医療レーザー脱毛なども気になりだしました。

 

お金から音楽が流れてくることもなければ、お金でゲームをすることは出来ません。私は精神疾患を抱えていて、つい最近まではあまり物欲はありませんでした。それが、ちゃんと薬を飲んで規則正しい生活をしていくうちに物欲がわいてきました。

 

現在は、仕事に就いております。私は、家電とギターに興味があります。ゲーム機を除けば、家電は一通りそろっています。通勤途中に、神戸の一番の繁華街である三ノ宮のセンター街を通ります。仕事が終われば毎日のようにセンター街をブラブラしています。

 

最近、物欲が高まり色々なものを買いました。テレビは、19V型から42V型に買い換えました。それに伴い、サラウンドスピーカーも買いました。Blue-rayレコーダーも、買いました。それから何といっても、ギターです。昨年に、10年以上のブランクを経て再開しました。

 

その時はギターを持っていなかったので、とりあえず普通のYAMAHAのフォークギターを買いました。しばらくはそれを弾いていたのですが、エレアコが欲しくなりました。それで、持っていたフォークギターを下取りに出してYAMAHAのエレアコを買いました。

 

そんなある日、楽器店をのぞいてみると、Fenderのエレアコが置いてありました。普通のエレアコは、片側に3本ずつ計6本の弦が張られています。ただそのFenderのエレアコは、エレキギターのストラトタイプのように片側に6本の弦が張られているものでした。

 

色は、ナチュラルな木目調のものと、スカイブルーのものと、レッドのものがありました。私は、スカイブルーのエレアコに一目惚れして、買って一カ月も経っていないYAMAHAのエレアコを下取りに出して、Fenderのエレアコを購入しました。エレアコを手に入れたら、欲しくなるのがアンプです。

 

部屋弾き用の小型のFenderのアンプも買いました。もうこれ以上ギター関連のものは買う必要が無いと思っていたところ、何と衝動買いでエレキギターも買ってしまいました。私の持っている病気の症状の中に、高い買い物をしてしまったり衝動買いをしてしまうというのがあるので「気を付けなくては」と思いました。